最近、紫外線が強くなってきましたね、紫外線対策してますか?

さて、今日は日焼け止めクリーム

のお話です♡︎ʾʾ

日焼け止めクリームには 2種類あって

毒性のない「散乱剤」白い

毒性のある「吸収剤」透明

散乱剤は紫外線を跳ね返す、酸化チタン、酸化亜鉛などの金属の粉で紫外線を跳ね返す成分が入っています。

ちょっと白くなり塗り直しが必要。

肌に優しい。

吸収剤は透明で使いやすい。肌表面で紫外線を吸収して化学反応を起こし、肌内部へ紫外線が入るのを防ぐ役割を持つ。ブロック効果は高いが、紫外線を吸収するときに、チクチク、赤み、湿疹なんて症状が出る人も。

もともと印刷用インクの褪色防止剤に使われる成分が入っていて、発がん性があるなんて言われている。

白くなっても肌に優しいか、透明だけど発がん性があるかもしれないものと、どちらを選んでいますか?

ご予約お問い合わせはこちら