• いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

 

なぜ『腸活部』シリーズ③です!

もう少しよかったらお付き合いくださいね。

 

では、サロンに来られるお客様のお悩みNo.3は?

 

『ストレス、不眠』です。

これは、ストレスがある といってくる方は少なくて、お話していく中でこちらが「ストレスなんですね~」というとビックリしたように「あ、これストレスなんだ!」と気づく方が多いのです。そもそもストレスをストレスと感じていない方多いです。

不眠もそう。眠れてるから不眠じゃない って思ってる方も多いですね。

眠りの質が悪い、夜中に目がさめる、朝スッキリしない、こんなことないですか?と聞くと「そうです!あります!」という方も多いのです。

不眠は、交感神経が優位になる(ストレスが多くかかる)と 夜中に目が覚めたり寝つきが悪くなったりします。

腸は副交感神経優位なので、交感神経が優位だと腸の働きが悪くなり、腸内環境が悪化します。

(自律神経のお話も腸活部でしていきます。おもしろいです!)

腸内環境が良くなれば、幸せホルモンのセロトニンが出るので、ストレスが減り、副交感神経が優位になり、眠りの質も良くなります。

ということは、うつ病の改善や認知症の予防にもなるのです!

 

そしてお客様の不調 No.4。(3までのつもりが)

 

『お肌の悩み』です。

 

お肌って、どう作られると思います?

ここでは簡単になってしまいますが、お肌は毛細血管から酸素と栄養をもらって作られるんです。

腸内環境が悪くなると、腸で有毒物質が発生して、それが腸壁から漏れ、毛細血管に入り血液が汚れます。

それが元となりお肌が作られているとなれば、きれいなお肌にはなれません。。

 

わかりますか?

 

全て腸内環境の悪化からきてるんですよー。

ビックリしません?

肩こり、腰痛、不眠にストレス、肌荒れ。

肝臓や腎臓など内臓のケアを考えたり、アロマやハーブ、体操など役に立つことをあれこれ考え、提案してきました。

好きな方は続けることができるし、良くなってもいきます。

が、続けられない人もいます。

だったら、普段の食生活で簡単に取り入れることができたら 楽しくみんなで学べたらという思いから、この「腸活部」ができました。

とても長くなってしまいましたが、もしよければ一緒に部活動していきましょう♡

そして、次回は 番外編「産後のママたち」に多い不調 を書いていきます。

こちら、ぜひともママたちに呼んでほしい!!