自分のことがわかってくるとほんとに好きなもの、嫌なことが見えてきます。

それ前提ですが、

 

嫌なものをイヤだと

ハッキリ伝えました。

自分の好きなことも伝えてみました。

 

わたしは、そのとき自分へオッケーが出せました。

すると

わたしの周りの人がとても大切に

してくれていることにも気づきました。

 

いい子にしていないと愛されないという自分から

NOを言っても愛される大切にされる人生へ。

条件付きの愛から無条件の愛へ。

 

もちろん、それをわがままという人もいるでしょう。

そして、離れて行く人もいると思います。

それでも

 

わたしのことをダメ言う人と付き合うことをやめると

わたしのことがまるごとオッケーという大切な人がよくわかります。

 

そして、合わせるということをしないと

自分が何を大切にしていいかよくわかります。

 

わたしの生き方を大きく変えた最初の一歩は

NOを言うことから

NOを言う自分にオッケーが出たときでした。

 

ダメと言う人と嫌な人と付き合うことをやめると

大切な人がよくわかります。

 

そして、嫌なことをしないと

自分が何を大切にしていいかよくわかります。