いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

 

さて、ファスティングの準備食と回復食が大切 と前回お話しました。

わたしのファスティングあけの回復食、1番始めの食事は 

大根クレンズ!

みなさんにもおすすめです。

空になった腸を洗浄し、お掃除をし、さらにきれいにしてくれるのです!

回復食1食目に食べることで効果抜群です!

回復食の始めに お粥 を食べ始める方多いかな と思いますが、お粥は血糖値をグングン上げてしまうのであまりオススメできません。

お粥より、重湯くらいにしてほんとに少量なら良いですが、ファスティングあけのお粥はとても美味しくて食べ過ぎてしまってる方多いみたい。

それなら、お味噌汁の具なし、りんご、オレンジなどの果物を少量づつ食べるのがおススメです。

回復食1~2日目は、動物性たんぱく質、粉物、炭水化物(ご飯、パン、麺類)は控えて(お蕎麦はオッケー)、果物、海藻類、食物繊維、が多い食事にすると良いです。

3日目のお昼、夜にやっと少量のご飯をよく噛んでいただきましょう!

ファスティングを3日したとしたら、回復食も3日。同じ日数。

終わったー と思って食べすぎちゃう って方は、ほんの少しづつ、小分けにして果物などを食べる とか、回復食中は炭水化物取らない などやってみて。

そして、準備食も大事。

前回、「消化酵素」と「代謝酵素」のお話しましたが、急にファスティングを始めてしまうと、身体の中に残っている消化しなきゃいけないものを「消化酵素」が使われてしまいます。

なるべくファスティング中は「代謝酵素」に回したいので準備食2日で整えていきます。

動物性たんぱく質、添加物が多い食事、粉物、お酒類は控えて、和食系のお食事をしていきます。

そもそも、ファスティングって、食の見直し だと思います。

いつも、当たり前のように食べているものが、少しでもとても満足に感じられたり、

味つけが薄くても、食材そのものだけでも美味しく感じられたり。

化学調味料の味が敏感に感じられるようになったり。

わたしはファスティング明け、1番最初に食べる食事がとても幸せに感じます。

あー、いつも食べすぎていて、これだけで満足なんだなーって。

その感覚をなるべく維持したい と思うと、回復食で食べすぎる ということもなくなるかも。

自分の感覚を大事にしてみて。

ただ、食べる ということでストレスを解消しているなら、まずはストレスを減らしましょう。

何がストレスになっているのか、自分で気づけないのならお手伝いします。

ファスティングによって、ココロの問題に気づけたりしますよ。

まずは朝だけファスティング、夜だけファスティング、1日ファスティングから始めてみては(*´꒳`*)