いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

今日は2か月に1度のフォローアップ講座で【夏の疲れ 副腎ケア】でした。

 

みなさん、副腎のお疲れ度をチェックしてみましょう♬

◯最近朝起きるのがつらい

◯塩辛い食べ物(ポテチとかも)が無性に食べたくなる

◯倦怠感がある

◯性欲の低下

◯ストレスに対処できない イライラする、過食、飲酒、たばこ

◯風邪やケガの治りが悪い

◯クラクラする

◯やる気が出ない

◯記憶があやふや

◯仕事がはかどらない

◯PMS症候群の症状がひどくなった

◯カフェインがとりたくなる

さて、4つ以上当てはまる人は副腎が疲れています!これらの症状は慢性疲労や更年期症状に似ているので病院でも見逃されやすいのですよ~。

 

副腎にはたくさんの働きがあって、免疫系、自律神経と密接な関わりがあるんです。

そして、ホルモンを分泌するところ。

なかでも、大事なのは、あらゆるストレスから身体を守るスーパーホルモン【コルチゾール】!!

それと、副腎皮質ホルモン

ストレスがたくさんかかると、この副腎さんが大きくダメージを受けます。

ストレスといっても、ココロのことだけじゃなくて、大気汚染だとか台風だとか夏なら紫外線だとか、実際身体に受けているストレスのこともいいます。

今までいろいろな日々のストレスから身を守っていたコルチゾール、副腎皮質ホルモンが「もうホルモン出せないよぅ~~」という状態になるのです。

これが不足すると、

慢性疲労、不眠症、睡眠トラブル、アレルギー疾患、自己免疫疾患、胃腸系の不調(過食)、ガン、生活習慣病

になっちゃう。

わたしが気になったのは、副腎が疲れると【睡眠障害】と【摂食障害】になってしまう可能性 というところ。

もちろん、ストレスが大きな原因なので、ココロのケアはとても大切です。

では、身体はどうなってるかというと。

睡眠障害にはメラトニンというホルモンが大切です。メラトニンはセロトニンから作られます。

副腎が疲れるとセロトニン不足となり、メラトニン不足になり、睡眠障害に。

また、摂食障害は、副腎皮質ホルモンが血糖値の調整もしているので、副腎が疲れると血糖値が乱れてもっともっと食べたくなっちゃう。

ストレスかかると食べたくなる ってここにつながる。やっぱり身体とココロは切り離して考えられないね。

これをふまえてアロマをみていくと、

【睡眠障害】にはセロトニンを分泌しやすくしてくれるラベンダー・アングスティフォリアやプチグレン、副腎強化にブラックスプルースやアカマツ・ヨーロッパ。これらをオイルにブレンドして塗布するといいんじゃないかな。

【摂食障害】にも副腎強化のブラックスプルースやアカマツ・ヨーロッパ、そして、ココロの欲求から見ると、ビターオレンジ、カモミール・ローマンなどのブレンドも有効だと思います。

※個人差や禁忌があるので、注意が必要ですよ。自己判断はやめましょう。

 

今日はアロマ以外に、【食生活でスーパーホルモンを作ろう!!】というところで、何をどう食べたらいいのか、と詳しく教えてもらいましたよ♡

みなさんがいいと思って毎日朝食で食べている○○と△△が、腸内環境を悪くし、結果スーパーホルモンが不足してたり。。

食べてる人、多いと思うよー。涙

すっごくわかりやすく教えてくれるから、初心者さんにもおススメです。

 

現代は、ストレスフルで食生活も乱れがち。

それだからこそ、

身体でどんなことがおこっていて、どんなことを取り入れるかわかると、いろんなことに活かせると思います。

ご自分の食生活やアロマケア、お子さんのケアに活かしてもらえたらと思います。

 

 

次回は、11/22 木曜日 【免疫ってなに?】です。

スクール生¥2000、その他の方¥3000です。

告知までお待ちください♬

そして、アロマのブレンドオイルなどに興味がある方、自分にぴったりの精油を知りたい方、(さっきの睡眠障害で悩んでる、とか副腎皮質強化したい方など)

アロマ相談会30分¥2000 というメニューがありますので、よろしくお願いします♡

(材料費は別となります)

ご予約、お問い合わせはコチラ→⭐️⭐️