いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

 

だいぶ時間がたってしまいましたが。

お盆最後の日に、娘とチーズドックを作ったんです。

お盆休み中、娘とはこの日しかゆっくりする時間がなくて、御墓参りを済ませたあと 何をしたい?どこか行きたい?って聞くと、

「チーズドックが作りたい♡」と。

動画を見ててずっと作りたいな♡と思ってたらしいのです。

自分でつくってみたい と言うので、お買い物に行って、さぁ作ろうとした時。

動画はとてもわかりやすく、誰でも作れるようになってるんです。(今の動画レシピってすごいですよね!)

私「こんなにわかりやすいんだから1人でできるね!じゃ、がんばって!」

娘「‥わかるけど、最初1人じゃ不安。手伝ってほしいな。」

…。

えーーー。

マジですか?

ちょっと衝撃で。

こんなにもわかりやすいものを、不安だから、最初だから、って、簡単に手伝ってほしい と言えることに。

そうです、わたしは言えないんですね。

わたしのなかでは、まずは1人でやってみる。そして、どうしても、どうしても、できなかったら教えてもらう。という方程式があって。

これ、思い込みですけどね。

なんでしょう。

教えてもらうことが簡単じゃないと思ってるし、教えてもらうことに悪い気がします。

そして、聞くと嫌がられそう。

いつも なんで自分でできないの?って言われるのが当たり前だったから。

そして、簡単に聞いてしまうと、ダメな子ね、って最終的に見捨てられそうな気になるのです。

わたし、かわいそうね。。

その時のことを思い出し、

その時の感情をゆっくり感じると、思い込みは外れていきます。

思い込みに気づかないと、自分にとっては当たり前なので、相手に共感できなくなります。

わたしの例で言うと、「なんで1人でできないの?やる前からできないなんて言わない!」

と、突き放したかもしれません。

(ちょっと前までそうだった。。泣)

こんな簡単な動画があるんだから、できて当然!と思ってたかもしれません。

あ。結局最後まで一緒に作りましたよ〜。そして、1週間後には知らないうちに1人で作ってました。

 

イラっときたり、ムッときたり、カーッときたときが思い込みに気づくチャンスかも。

自分でわからなければ、一緒に気づくお手伝いをしていきます♡

あなたのいらない思い込みは何でしょう。