いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

 

最近、うちの娘と久しぶりに夕ご飯のお買い物に行った時の出来事。

「お菓子買ってー」「いいよ。」

と、選んできたもの。

それは。。。

小さい子が喜びそうな「作るお菓子」。

えーーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3まじか! うちの娘、高校生ですよ。

粉に水入れて、混ぜて、魔法の粉(こわいなー。)を溶かした水に入れると色が変わってグミになるってやつでした。。

「はは。笑。そういうのすきだよね〜」(ホント昔から好きなの。)

「うん!好きなの♡」

と。いう感じで帰ってきて、楽しそうに作ってたんです。

「ママもやってみー!上手に作るの意外に大変!」

なんていうもんだから、試しにやってみたりしてね。

で、食べたら

「まずっ!!。。。いらないわー」

って、残しやがった。やっぱりね。苦笑

そして、同じものはもう買わないんです。

 

これってどう思いますか?わがままって思います?

わたしは昔思ってました!

 

もし、これが昔だったら、娘が小さかった時だったらって考えたら。

 

まず、買い物の時に「こんなの食べさせていいのか。。」と思って、買うけどいい顔はしてない。

(子どもは雰囲気から察するから、なんだか手放しでは喜べないかもねー。)

「一緒に作って!」と言われても、なにかと理由をつけて作らないか、イヤイヤ作ってたかも。

(そんな風だと子どもは悲しいね。)

そして、ここが一番重要!

これが欲しいと言っといと、まずいからいらない って言われたら、

「自分で選んだんだから、最後まで食べなさい!」って言いそう。

(そう言われたら、どう感じるかな。涙。)

 

こわー。

書いてて思うわ。笑

子どもでもね、

その子一人一人好きなものがあって個性があって。

自分の好きなことを人と分かち合いたいと思っていて。

なんでもチャレンジしてみないとわからない!

ってよくわかりました。笑

 

わたしは娘に昔はそうしてあげられなかったけど、できるだけ今はしてあげたいって思う。

そんな風に思えるようになれたのは、わたしの中で ひどい絶望感や自分を変えなければいけない経験があっからこそ。

だから、子育て中のママたちが、いろいろ悔やんだり、自分を責めたりしているのをみると

いつになっても自分がすこーし変われば大丈夫!って言ってあげたいです♡

 

お問合せ、ご予約はこちら→⭐️⭐️