いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

 

この時期、小さいお子さんを持つママさんのお悩みとして多いのが「あせも」。夜になるとかゆくて眠れなくて、とお子さんもつらいけど、それをみているママもつらいですよね。

うちの娘ちゃんも、昔小さい時は、とてもできやすかったです。

そこで、アロマの出番です!

まずは、ハーブウォーター。

かゆみが強くて、お肌にトラブルがあるときは、カモマイルジャーマンウォーター。

乾燥肌や敏感肌で、そしてあせもができてしまう場合は、カモミールローマンウォーター。

かゆみが強いときは、かゆみを落ち着け、ひんやり感がある、ペパーミントウォーター。

なんでも万能なのが、ラベンダーウォーター。

日常のスキンケアには、ローズウォーター。

などがおススメです。

サロンでも取り扱っているKENSO社のハーブウォーターは、成分表が付いており安心して使うことができます。

 

それでも、お肌が落ち着かないときはお肌を助けるアロマを使って、ブレンドオイル。

カモマイルジャーマン

カマズレンという成分が炎症を抑え、かゆみを落ち着かせてくれ、皮膚組織再生作用で傷んだお肌を回復させてくれます。

ラベンダースピカ

一般的なラベンダーに比べ、ケトン類が多く含まれます。

ケトン類の作用である、創傷治癒作用が、お肌の回復を助けてくれます。治りにくい傷には、スピカがおすすめ。

パルマローザ

ゲラニオールによる皮膚弾力回復作用で、お肌をぷりぷりにしてくれます。また、抗菌力が高いため、掻き傷からの感染も予防してくれます。

 

その他、精油には注意が必要なものもたくさんあります。使用する際は禁忌などに気をつけ、できればアロマセラピストに相談すると安心かと思います。

注意事項を確認して、安全にアロマをお楽しみください。

小さい時、娘のひどいあせもも、ブレンドオイルでほぼ落ち着き、そのあとはハーブウォーターとクレイをお粉のままはたいて使って夏は乗り切っていました。

今は全くできなくなりましたね〜。

あせもが気になる方、ハーブウォーターからぜひお試しくださいね。