こんにちわ♪
季節は梅雨。
朝晩の気温の違いに体がまだついていけない、イマイです( ´∀`)

先日
新潟で2回目となる介護アロマ養成講座が開催されました。

2日間に分け、座学、実技とありました。
1日目
まずはオリエンテーションから。

カチカチに緊張感が漂う中、1人1人の自己紹介から。

今回の参加者のみなさんは介護に関わる方たちが多数参加していただきました。

オリエンテーションが終わると座学の時間。

 

 

お手製の紙芝居形式の座学です。

メモを取りながら皆さん真剣に聞いてました。

香害

薬害

3D精神

『出来る人が  出来ることを  出来る限りやる』

 

介護に関わるお仕事をしていなくても

分かりやすくお話ししてくださいました。

 

座学が終わるとまずは“癒しの手”でそっと触れる練習です。

 

 

 

 

普段、こんなに優しく触れることもないですもんね。

ドキドキです( ´∀`)

 

お昼休憩を挟み、浅井先生のデモンストレーションから午後の部再開です。

 

 

 

 

サクッと。

ささっと。

やっちゃう浅井先生(笑)

どんな動きなのか、分からぬままに。

流れるように終わっちゃいます(笑)

 

細かい部分はみなさんで実技をやりながらしっかり教えてくださいました!

 

 

 

 

ビクビクしながら。

ドキドキしながら。

どっちの手がどっち?

と戸惑いながら。

 

始まったばかりの時は静かな空間でしたが、この時には色んなところから、

 

『こーじゃないかな?』

『力加減はこんな感じ?』

 

と話し声が聞こえてました◎

 

1日目ラストに。

腰を痛めた参加者の方がいて、腰に負担が掛からないようにと、浅井先生がベッドでの癒しの手のデモンストレーションもしていただけました!

 

 

 

 

モデルになった参加者さん。

実際に腰を痛めていらしたのですが、負担もなく楽だったと言ってました。

 

 

あっという間に1日目終了。

2日目に続きます。