いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

先週金曜日、フォローアップ講座 心理「自分を知る 感情処理」
を行いました。

「感情処理」とはあまり耳慣れない言葉かもしれませんね。

わたしたちは、いつもいい気分ではありませんね。

イライラしたり、モヤモヤしたり、いつも同じようなイヤな感情
を持っていたり。。

そんな感情を感じ続けないように、考えないようしたり、まぎらわせたり。

ストレス発散!といって、なにかしてみたり。

でも、そのことが消えてなくなるわけじゃなくて。
また、なにかのきっかけでいや~な感情がきたりね。

気づいてるうちはまだいいけど、そんな感情すら感じなく
しようとして、感情を抑圧するんですね。

そうすると、身体に症状が出てきます。
肩、腰、頭、呼吸、。。。

だいたい整体に来られるお客様は、身体や内臓が疲れていて
痛むのか、精神的なことで痛みがきているのかわかるんです。

ココロと身体はつながっているんです。

たまっている感情(不快な感情)を、すっきり処理する(はきだす)
と、思考や行動が変わって、身体の痛みもとれてくるんですね~

でも、みなさん言うように、
「感情ってどう扱えばいいのかわからない」
「感情を感じたら、そこから抜け出せなくなりそうでこわい」
って思っている人がほとんど。

今回は、そんな 感情のしくみ からお話していきました。

感情処理講座

終わったあと。
みなさん、即効性があってびっくり!!
(いや、効果はあると思っていたけど早くてね)

特に子育て中のママさんには、自分にも子供にもパパにも
よくていいことづくめ!

これからも続けていくので、興味あるかたご参加ください(*^-^*)
偶数月の第4金曜日10時~です。

では、感想をいただきました♡

「感情処理に参加して、日々感じている感情のほとんどが偽物の感情
だったと思いました。
イライラや不安の奥に、悲しみが隠れていたり、それをしることが
できて帰りの時点でスッキリしている自分がいました。
夕ご飯のとき、遊んでなかなか食べてくれない子供に、イライラして
怒るんじゃなくて、せっかく作ったごはんを食べてくれなくてママ
悲しいよ って伝えたら、時々遊びながらだけど、全部自分で食べて
くれました!
子供も、わたしが優しく言うからか、ちゃんと話をきいてくれて、伝
わっているかな と実感することができました。
旦那さんにも、いつもは言えないけど、本当の気持ち、ほめてほしい、
甘えたい、となぜか素直に言えました。
本物の感情を思い出して、ちょっとづつイライラする回数を減らしたい
と思いました。本当に知れてよかった事ばかりでした!」

「感情処理 参加して。奥の奥の気持ちを知る、ここから逃げているん
だな~、フタしてみてみぬふりをして日々をやり過ごしているんだな~
。ニセモノの感情はすぐに出せても、素直な正直な感情って認めたくない
って思ってる自分がいるって、気づかせてくれた2時間でした。
帰ってから、冷静になってあのときの感情は本物の感情のどれなんだろ?
って考えるとしっくりくる感情が見つかってスッキリできて。
声にだして本物の感情を見つける、大事だなって。
相手がいると最初に考えちゃうのは、自分の気持ちより相手の気持ちで、
自分の気持ちはフタをして見てみぬふりをしていたので、そのクセも
直していきたい。潜在意識も変えていきたいと思いました。」

「感情の仕組みを知ることができると、何か起きた出来事や他者からの
言動によって揺れ動く自分の心をある程度コントロールできるようにな
れるのだと思う。
愛されたい=ストロークを欲する本能(?)により感情を抑圧(我慢・
辛抱)などをすることがあたり前になってしまうということにギクリ
とした。
本物の感情とニセモノの感情の違い、本物の感情をそのまま感じること
の大切さを知り、もっとまっすぐシンプル単純にいきたいと思った。
さっそく、子育て中にそういう機会があり、子供への声かけの仕方を
変えて、実践してみたところ、驚くべき結果が!
大丈夫だよ、を 怖かったね と。
残念だけどまた作ればいいよ、を 壊されて悲しかったよね と。
泣いてる時間の長さ、そのあとの晴れ晴れとした表情など、気持ちの
切りかえというか、切り変わったのではなく消えた、様子だった!
まさに、「本物の感情を 使えば消える」ということを目の当たりに
した瞬間だった。とても驚いた。」

「すごく深い講座でした。「感情を流す」意味さえ理解できなかった
わたしが、自分の感情を処理する具体的な方法がわかって 正直難し
いけど、声に出すことから始めて、自分の中に落とし込んでいこうと
思いました。
結局、自分との関わり合い方なんだな と、自分で自分を癒して認め
て、愛していこうと思います。」

ありがとうございました(*^-^*)

ご予約、お問い合わせはコチラ