おはようございます。
いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

昨日は、アロマスクールのフォローアップ講座「セラピストのためのミニ心理講座」
でした。

今回は、来年からフォローアップ講座を強化していくために、解剖生理学だけでなく
ミニ心理講座を始めていきますので、その「序章」ということで行いました。

来年からは、毎月、解剖生理学、ミニ心理講座、と順番に行っていきますので、
今回出れなかった方も楽しみにお待ちください。
後ほど、スケジュールを出しますね。

そして、フォローアップ講座はスクール生だけじゃなくても参加できます。
セラピストのための~といってますが、内容はセラピスト関係なく聞いて
いただけます。
スクール生2000円、その他の方3000円ですのでいつでも来てください。

 

さて、今回のミニ心理学講座。
どんな風に心理講座をスクール生(セラピスト)に役立ててもらいたいか
ということから考えました。

img_1653

私自身、アロマセラピストになって十数年、人と向き合い

自分が伝えたいことが伝わらなかったり

聞きたいことにどう聞いていいかわからなかったり

キツイ言葉をかけられ傷ついてきたり

つらそうにしている方へ思うような言葉がかけられなかったり

いろいろな想いをしてきました。

そんないろいろな状況の時、心理学を学ぶことでトラブル回避や
適切な対応ができれば、それは自分自身を守ること、自分のセラピー
をしっかり提供できることににつながるのではないかと思います。

今回は、交流分析の自我状態を使って、自分のココロの変化や状態を
知ってもらいました。

人を知る前に自分を知らないと感情に振り回されてしまいますよね。

自分を知り、自分を認め、自分をほめてあげる。

ワークを通し、がんばっていた自分や傷ついてた自分を少しラクにできたかな。

来年から、またお勉強していきましょ!

感想をいただきました。

「自分の中にある心理って、単純なのにすごく難しくしちゃってるのは自分なんだな
と理解ができ、とてもためになる2時間でした。
誰かに言ってほしかった言葉を言われると、涙がぽろぽろと止まらないのですね。
しっかりと自分をみつめる。。大事ですね。
これから心理学、どハマりしていきそうです。次回また楽しみにしています。」

「落ち込むプロセスをやりがちだな~と思いました。もっと大丈夫だよ、とか
自分はよくやってる!と思っていいんだ と思い、これからそうやってみよう
と思いました。」