こんにちは。
いつもありがとうございます。ブンガブンガの猪本です。

アロマトリートメント。。♡
これは、わたしがセラピストとなるきっかけ、核となるものです!

最近は、ハグをしたりされたり、肌にふれたりすることでオキシトシン
という神経伝達物質である脳内ホルモンがでて安心したり、心地よく
感じたりする ということが言われてますね。

別名「愛着ホルモン」や「幸せホルモン」とも呼ばれています。

そんなオキシトシン。アロマトリートメントのタッチング効果でも
得られるのです。

わたしがアロマトリートメントを初めて受けたのは、20年前ほど。
そのころは、そんな効果があることさえ知らなかったな~

でも、とっても気持ちよくて、ココロが癒され、気持ちが軽くなる
ことはしっかり感じていました。

だから、アロマを勉強していくにつれ、自分がよかったことを人に
してあげたい!!と思うのは当然ですよね。

サロンの想い、わたしたちの想いに
「辛い症状の根本的な原因はどこにあるのか。そこを癒せたら。。」
と常々思っています。

それは、本多レディースクリニック(産婦人科)で産後の方を
トリートメントさせてもらってもうすぐ10年がたちますが、

毎月40~50人の方を二人でトリートメントさせてもらい、
とても勉強になったと今では大感謝なんです。

個人のアロマトリートメントのサロンで、途切れもせず、それだけの
人数をトリートメントさせてもらえることはそうそうないはず。

それだけの人数をこなすうちに、わたしたちのなかで、こんなに
いろんな方がいて、同じ症状でも体質が違うと、選ぶ精油も違い、
アプローチする方法も違ってくるんだ、ということに気が付いて
いきました。

そこからわたしたちは、
「身体からアプローチした方がはやいのか」
「ココロからアプローチしたほうがはやいのか」
とお互い意見交わしたりしてました。

そんなことから、えくみさんは、身体からのアプローチできる
均整法整体へ、

わたしは、ココロからアプローチできるカウンセリングへ、と
導かれるようすすみはじめました。

もしかして、アロマトリートメントは対処療法になるかもしれません。

でも、ココロも身体もクタクタに疲れている時に、根本的な解決を
したい!だなんて、前向きに思うのは難しい。。

そんなときに、ゆっくりとアロマトリートメントを受けながら、わたしに
なんでも好きなだけ話をして、少し軽くなってもらう。

お話をしているだけで、自分でいろいろなことに気づいて帰られる方も
多くいらっしゃいます。

気づくだけでもラクになりますしね。

少し元気になられたら、解決できることを一緒に探してみて、カウンセリングへ。

これがわたしの提供できるアロマトリートメントのスタイルです(*^-^*)

IMG_1198 (1)