こんにちは。
いつもありがとうございます♡ブンガブンガの猪本です。

クリスマスも終わりましたね。
みなさんのところにはサンタさんは来ましたか(*^-^*)?

そうそう、わたしはサンタさんに会ったんです!!
フィンランドから来た「サンタクロース」という職業の方(笑)
伊勢丹で記念撮影してましたよ~。
すご~く大きくて貫禄あったな。今年は新潟にだけ来てるんですって。

楽しいイベントが終わると、サロンは大変です。。
おいしいご馳走やケーキ、お酒と楽しめば、内臓は大忙し。
内臓の疲れが身体に表れてきます。

ケーキで膵臓は疲れ(背中の痛み)、ご馳走やお酒で肝臓もフル活動!(肩や肩甲骨あたり)、食べ過ぎでは冷えまねき、腎臓も疲れてきます。。(腰)

この時期、整体の予約がとれていた方はラッキーでしたね。
みなさん、身体に表れていて不調をうったえてました。

しかーし、またご馳走の日々が続きます。
年末年始に、忘年会やら新年会。
どこかでリセットしなければ、身体は悲鳴をあげますよ~

整体だけでなく、アロマトリートメントでも精油のチョイスで、内臓の疲れによる身体の緊張を和らげることができるので、おすすめです。
気持ちよくて、メンテナンスもできちゃう♡

わたしもえくみさんも、ご馳走、ケーキ、お酒はたのしくいただきます。
そのあと、「やっぱり腰いた~い!」「冷えるわ~!」と自分自身を観察して
メンテナンスにのぞみます(笑)

まずは、食べないこと!
食べれば、消化させるために、肝臓や膵臓がフル活動してしまいます。
もうご馳走で疲れ切ってしまってます。

こんなときは、酵素がたくさん入っているものを少しだけいただくといいですね。
果物なら、今だとキウイ、リンゴ、みかんなど。
バナナなどの南国系のものは身体を冷やしてしまいます。

発酵食品のみそ汁や納豆、漬物もいいですね。

なので、朝は果物を少々、昼と夜はごはん(できれば雑穀米や玄米など)と味噌汁と漬物、旬のお野菜 という生活を3日くらい続けてみては?

簡単な酵素ドリンクも使えますよ~。

たくさんおいしいものを食べたあとは、質素な食事で身体を整えていきましょう!

ちなみにわたしは、クリスマスのあとのために寝かし玄米(酵素玄米)をたいていました♡(用意周到でしょ(^_-)-☆)
寝かせ玄米

玄米をたいて、ジャーの保温で3日以上寝かせたものです。

栄養が玄米よりあって、お腹が空きにくくなり少量でも腹持ちあり!

3日おくことによって、玄米特有のぱさっと感はなくなり、モチモチになります。
玄米の酵素でアミノ酸の一種であるギャバという成分が増えます。このギャバは血圧の上昇を抑える効果があると言われています。

そして、白米と比べると玄米には約6倍もの食物繊維が含まれています。お通じが良くなり老廃物を排出、デトックス効果が期待できるというわけです。
玄米と一緒に炊く小豆には細胞の老化を防ぐポリフェノールが多く含まれているため、アンチエイジングにも効果大なんです!

アロマトリートメントなどのときに、その時にあった食べ方などもお話していますよ♡
今まさに身体がだるくなっているならば、「ご馳走の食べ過ぎなんだ」 と自覚してメンテナンスしてくださいね~(*´з`)