いつもありがとうございます。
ブンガブンガの猪本です♡

さて、昨日にひきつづきましてです。

アロマスクールに通うことになったのは。。

の前に、もう少しお話がありました。
よかったらおつきあいくださいませ(*^-^*)

24歳で結婚し、28歳で妊娠しました。
すぐに赤ちゃんが欲しかったわけではありませんでしたが、欲しい!!と思ってもすぐにできるわけではなかったです。

当時は、肩こり、頭痛、だるさが常にあり、慢性的な疲れはあたり前。いつもイライラしてました。食事はしっかり作ってはいましたが、今のように知識なんかまったくなく、宅配してもらった材料を作る、もしくは食べたいものを作って食べる という感じ。

肌荒れもひどく、実は高校生のころからかなりのニキビに悩んでいました。このころは、少しはおさまってはいたものの、ニキビあとのクレーター跡もしっかりあり、あごのラインには、出来ては消え。。の繰り返しニキビに悩んでいました。
このにきび肌のお話は、また後日♡これはナチュラルコスメ作りにつづきます!

お水なんて飲んでたかしら。。と思うくらい飲んだ覚えないし、インスタントコーヒーかジュースを飲んでました。もちろんお酒もね♡そして、タバコも吸ってた!

夜もね、あんまり眠れなかったの。軽く不眠症。。
だから、精神的にも不安定だったと思うな~。

そんな身体じゃ、赤ちゃんもきてくれませんよね~。

それで。。

いいと言われる産婦人科にかかってみました。(これといって異常なし。)
いいと言われる雑誌に書いてある食べ物や、身体にいいことしてみました。
いいと言われる温泉にも行きました。

今思えば、赤ちゃんができるようにやってたことって、みんな、健康にいいことや美人になるようなこと、そしてダイエットにもいいことだったわ!
そりゃ~それってあたり前の事だよ~、健康じゃなきゃ赤ちゃんなんてできないものね!!

ということをやってありがたいことに2年ほどで授かることができました♡

妊娠生活はなんのトラブルもなく、ちょーハッピー生活♡
マタニティービクスにはまりまくって、週に2日も3日も通いました。
赤ちゃんが生れてきてもこのハッピーがずーっと続く!!と思っていたのに。。

産後、マタニティーブルーになってしまったのです。

出産直後から、寝ようと思っても眠れない、娘ちゃんが気になる、おっぱいは出るのにうまく飲めない、搾乳する、泣く、眠れない。。のスパイラルにおちいって。。
そうするとね、だんだん疲れて、わが子をかわいいと思えなくなるんです。そう思う自分にまたショック!!そして、自分を責める。。

そんな時に助けられた精油、クラリセージ
この香りは、とても鎮静、鎮痙効果にすぐれています。不安やストレスでいっぱいの時、ココロをおだやかに、幸福感をもたらしてくれます。

妊娠中は使えませんが、妊娠前から好きな香りだったため持っていたんですね。今思えば(この言葉多いね 笑)、持っていたなら、出産中に使えばよかったのに~って。通経作用があるので出産時役にたつ精油のひとつなのです。わたし、分娩時間24時間かかったんですよ~

そして。。

誰かに教えてほしかったな。

今なら当時のわたしに言えるよ、
「出産直後はね、勝手に神経が興奮するものなの。みんながそう。興奮しないと痛みにたえられないでしょ。だから、少しすると落ち着いてくるよ、大丈夫!少しずつ休めるようになるから。
あとね、母性本能ってみんな同じじゃないよ。女にはみんなあるように思われてるけど、最初なくっても全然不思議じゃないから。育ててると母性も育つのよ!だから、自分を責めなくていいんだよ。」って。

そんなことを1年半続けたある日、友人が言ってきたんです。
「わたしが聞きたいネイルのスクールの説明会のところでアロマスクールの説明会をやってるんだって。ちかちゃん、好きだよね、アロマ。一緒に聞きに行かない?」

今思えば運命的!それで、行ってみたんです。

説明会の最中から、もうわたしの頭の中ではいろんなことがドッキングしてワクワクしていました!

自宅サロンを開いて、お教室のような感じでアロマでいろいろなものを作って。自分も大好きなトリートメントをいろんな方に受けてもらいたい。アロマの香りに癒され、トリートメントでも癒され、お話をしているだけで安心してココロが満たされる そんなアロマセラピストさんにわたしがなりたい!!

心からそう思ったのです。

自分がつらかったからこそ、わかるんです。
もし、わたしと同じように、
大切な誰かがいなくなった時、赤ちゃんができなくてどうしていいかわからない時、産後不安定な自分をどうしていいかわからなかったり、身体のつらさや痛さで苦しかったりした時、そして、何かわからいけどモヤモヤしたり苦しい時に聞いてくれる人がいたらいいなと。

これは、アロマのスクールに通ってからも変わらなかったし、通えば通うほどにアロマの力を知りますます想いは強くなっていきました。

アロマの力で、クタクタに疲れたココロや身体をいやしてあげると、自分に他人にもやさしくなることができて、次の日の活力につながります!

そしてアロマトリートメントのタッチング効果には、オキシトンというホルモンも出してくれて、だれかにやさしく包まれている、守られている感覚になるのです!

みんなに わたしはそのままでいい!大丈夫!と思ってもらいたい。
寄りそってあげられるアロマセラピストになるんだ♡と強くおもったのでした(´ω`*)

次回は、「アロマだけじゃ癒せない!?」などと思ってしまい葛藤していた時期のことを書いてみようと思います。
興味のある方だけ、ご覧くださいませ(*^-^*)

アロマハーブ画